ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...
ブログ  カレンダー
2017年 9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< チャレンジレーシング 964ターボ全記録 996 CUPカー  シェイクダウン >>

2013年2月19日(火曜日)

ポルシェ996CUP カー 

カテゴリー: - hiro @ 22時23分39秒

次期戦闘機 996CUPカー

今日、996CUPカーを引き取りに行って来ました。

チャレンジ964ターボに変わる次期戦闘機です。

cup1

 

 

お店に行くとCUPカーがお出迎え。

お店のオーナーさんとは、同じスーパーカー世代のポルシェ好きで
意気投合。

このお店でCUPカーを購入できて本当に良かったと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

cup2

 

 

帰り道は、雪が降り始めました。

ヒーターなしのCUPカーですが、全然問題なし。

それよりもポルシェAGが作った本物のレーシングカーで公道を走ることが出来るだけで
幸せです。

 

 

cup3

cup4

 

 

無事到着。

改めて見ると さすがCUP  オーラーがあるね。

早速、下回りや、エンジンなどいろいろチェック。

 

 

cup5

cup6

cup7

 

 

それにしてもこのCUP 本当に程度がいい。

 

 

cup9

 

 

一通り点検して、、、  

改めて、チャレンジテストコース(ただの農道)で全開走行。

感想は、ポルシェAGが作った本物のレーシングカー

いいに決まっている。

今からサーキット走行が楽しみです。

 

 

cup10

cup11

 

 

もちろんデモカーである以上 このCUPをノーマルのまま乗り続けるつもりはない。

いづれは、レースレギュレーション上でポルシェがかなえられなかった水冷のGT-2レーシング。

要するに993GT2レーシングで最後となったターボのレーシングカーを水冷で作りたい。

その為には、ボディは、ノーマルのGT-3やGT-2ではなくCUPカーでなければならない。

これが今回CUPを選んだ理由です。

ポルシェこそ、最強、最高のチューニングカーであるといづれ証明したいね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/518

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress