ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
ブログ  カレンダー
2017年 9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 993 カレラ E/G OH 2 Yさん 964ターボ 1 >>

2012年1月24日(火曜日)

993 カレラ E/G OH 完成

カテゴリー: - hiro @ 23時00分21秒

993 エンジン完成です。

993c1

993c2

エンジンヘッド部分の組み付け。

NAエンジンは、ポートの大きさがそのままパワーにつながります。

 

 

993c4

ノーマルO/Hなので ノーマルのカムシャフトです。

964カレラ2とほとんど変わらないです。

 

 

993c5

993c6

今回始めて使いますが、カムシャフトの取り付け冶具です。

なくても組み付け出来ますが、あると大変楽。

誰でもバルタイを取ることなくエンジンが組めます。

ようするにメーカーの組み付けラインの簡素化。

バルタイを知らない人間でもエンジンが組めるようにしたものです。

ただ、カム交換などをした場合は、まるで役に立ちません。

 

 

993c7

ラッシュアジャスター式のロッカーアームの取り付け。

こちらも964と比べれば  組みつけが短時間で済みます。

 

 

993c8

エンジン本体完成。

あとは、補機類です。

993は、補機類の取り付けが大変。

 

 

993c9

993c10

バリオラムのインマニが付き完成です。

 

 

993c11

993c12

993c13

続いてブレーキも 6POTに、、、、

ブレンボの 355mm 6POTキャリパーです。

でかくてめちゃくちゃカッコイイですが、、3ピースのホイールだと装着不能。

TE37を合わせてみました。   

これがまた、めちゃくちゃカッコイイ です。

 

 

993c14

993c15

993c16

続いて、、OS技研のスーパーロック LSD

さすが、、993  デフのリングギヤがキチンと肉抜きしてあります。

964までは、なかったね。

チャレンジ号も レースでOSの LSDを使っていますが、利きも耐久性も抜群です。

なにが、、いいってきちんとケースに焼きが入っているところ、、、

どこかの安物のただ削りだしたケースとは出来が違います。

焼きが入っていないケースを使うとレースなんかの場合、最悪熱でリングギヤのネジが緩みます。

最悪の場合 MTブローです。

 

 

993c17

こちらは、定番のRSクラッチ 

ダブルマスのノーマルと比べて 10K以上軽くなります。

 

 

993c18

993c19

993c20

 

 

無事完成です。

少し試乗をしてオーナーさんへ

デフも効いて、、レスポンスもよく、、、 ブレーキもめちゃくちゃ効く
理想的な車になりました。

スポーツカーは、止まりすぎるぐらいのほうが安心でいいです。

あとは、慣らしの旅。

がんばってもらいましょう。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/490

  1. あれ te37履いてますね
    BBSは駄目だったんですか?

    Comment by しっしー — 2012年1月25日(水曜日) @ 00時30分20秒

  2. BBS は、 入るんですが、、隙間が1mmないので安全を考えて止めました。

    Comment by hiro — 2012年1月26日(木曜日) @ 16時09分47秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress