ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 8月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964 ターボEVCセッティング   ポルシェ マフラー作成 >>

2009年1月21日(水曜日)

964ターボ ブロアモーター

カテゴリー: - hiro @ 19時27分23秒

ポルシェ964ターボはブロアモーターを4個も使っています。

2個は、カレ2などと同じダッシュの中に、もう2個は、リヤフェンダーの中に左右1個ずつ入っています。

これが本当によく壊れます。

壊れるとカラカラ音がしてすごく気になります。

しかもこのファン1個がすごく高いです。

964buroa1

964buroa2

この異形の曲がりのホースなんか新品を買うとすごく高そうです。 さすがにターボは、いいパーツを使っています。

この車は、リヤ側から音がするということで点検してみるとファンシャフトがダメになり左右に
動きます。

たまたま工場に3.2カレラのブロアファンがあったので使えないかと思い分解すると同じものでした。

964buroa3

まったく同じです。

新品を買うと4万円ぐらいするのでとりあえず中古で交換です。

964buroa4

ターボは、こんな場所にファンが付いています。

ファンは、あまり車を動かさないと固着する場合が多いので小まめに車に乗るというのが1番いいです。

964bureki

これは、フロントのブレーキパッドです。  先日富士を走行されその後パッド警告灯が点灯したみたいです。

内側は、センサータッチしています。

今度は、レース用のパッドに交換予定です。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/119

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress