ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 8月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 日帰り京都    F1タービン生産中止へ >>

2009年9月27日(日曜日)

バナゴン E/G 2

カテゴリー: - hiro @ 20時14分26秒

VWバナゴン エンジン

水冷水平対向 4気筒です。

ポルシェがスポーツカーならこちらは、大衆車といったところでしょうか?

banagonn 2

banagonn 3

もともとポルシェとワーゲンは、兄弟車種

基本的な作りやアプローチが同じです。

シリンダー番号の数え方が面白い

ポルシェが向かって左から 1番2番と数えるのに、、、

ワーゲンは、 右の奥から 1番2番と数えます。

一緒じゃイヤだ!  というこだわりでしょうか?

banagonn 4

水冷なのでウエットライナーです。

ウエットライナーって何?  って人

直接シリンダーが水に触れているのがウエットライナーです。

その逆がドライライナーです。

普通は、圧倒的にドライライナーが多いです。

GT-3などの水冷ポルシェもウエットライナーです。

ウエットライナーは、冷えは、いいのですがシリンダーのOリングがダメになると
クランクケースの中に水が回ります。

オイル交換の時にコーヒー牛乳のようなオイルが出てきたら間違いなく水が回っています。

そうするとアウトです。

でも最近はなぜか水が入っているエンジンに違和感があります。

空冷ばっかりなので、、、

banagonn 5

バナゴンのエンジンは、ポルシェエンジンと比べると見るべきところが何もない、、、、
といったところです。

プッシュロッドで しかもラッシュアジャスター ピストンシリンダーも重たい鉄製、、、

もともとがいい ポルシェエンジンとは、まるで正反対です。

でも、こういうエンジンこそチューニングすれば劇的に変わるのです。

日産のL型がそうであるように、、、

ボアUPしてハイカム入れて ソリッドリフター などに変えれば相当よくなると思います。

まあー今回は、普通のO/Hですが、、、

たまには、違うエンジンもいいですね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/230

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress