ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 8月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< こんなに軽いの? 今年最後に >>

2010年12月27日(月曜日)

ガンバード号!

カテゴリー: - hiro @ 22時50分20秒

今年のアイドラーズ年間表彰式 参加できなかったのですが
写真入りの盾が届きました。

aidora 1

今年の930cupは、 チャレンジ勢が 大活躍

1位、3位 4位 5位 6位 と  2位以外は全員 チャレンジ勢です。

そして、 9CUPの チャンピオン ガンバード号

gan 1

ガンバード号は、 最終戦モテギ ゴールでチャンピオンを決めた後 エンジンストップ!!

チャレンジ号と違い、きちんとゴールしました。

それにしても最終戦モテギは、いろんなポルシェがいたるところでリタイヤしました。

筑波と違いモテギは、過酷です。

ガンバード号のエンジンストップの原因は、これ、、、

gan 2

3番シリンダーの ヘッドG/Kが吹っ飛んで シリンダーとヘッドの間に穴が開きました。

930や964の M30エンジンは、ヘッドとシリンダーの間に平べったいG/Kを使っています。

何年もO/Hしていないエンジンを開けるとだいたいこのG/Kが熱で伸びてぺらぺらになっています。

ハイブーストやサーキットなどで使うと最悪このG/Kが抜けます。

それが怖いのでハイブーストの車には、クーパーリング加工します。

gan 3

この車は、89ターボですが、いままで一度もエンジンを開けたことがありません。

逆に考えれば、ほぼサーキット走行しかしないこの車のエンジンがいままで
よく持ったと思うべきだと思います

販売から21年間、、、、   さすがポルシェです。

gan 4

gan 5

この車も ATSの カーボンツインです。

こちらも耐久性抜群です。

さーて  来年のスーパーCUPに 向けていろいろやります。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/427

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress