ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964 3.6Lターボ  音量可変マフラー ガンバード号  もうすぐ完成! >>

2011年4月24日(日曜日)

964 3.8L ターボ  完成!!

カテゴリー: - hiro @ 22時06分16秒

964 3.6L改  3.8Lターボ

完成しました。

エンジンの慣らしが終わった3.8Lターボ

でも、ノーマルウエストゲートだとブーストが落ちないので
タコ足からウエストゲートパイプを作成してレーシングウエストゲートに交換です。

どうもアメリカ製のタコ足は、タービンの根元からウエストゲートパイプが出ているので
要領が足りずブーストが落ちません。

今まで、4台ほど付けましたが、ほぼ全車ともブーストが上がります。

特にリヤマフラーを抜けのいいタイプにするとEVC OFFの状態でも ブースト1.2K以上になります。

そのまま乗り続けると エンジンブロー まっしぐらです。

 

 

3.8 9

3.8 l 10

 

 

この車は、 3.8Lなので さらにブーストが上がります。

4000rpmを超えると タコメーターの針と一緒にブーストメーターも 一気に1.5k まで、、、

これでは、セッティングも出来ないので タコ足を作り変えました。

もともと タコ足自体の性能は、悪くないので 片バンクずつ ウエストゲートのパイプを作り変えて
レーシングウエストゲートで抜いてやると ブーストは、ばっちり安定します。

 

 

3.8l 11

 

 

これでやっとシャーシセッティングが出来ます。

でも、、ここで問題発生、、、、

パワーがありすぎて 4速(直結)では、 ローラーが滑ります。

リヤシートに 20Kの 重り  3個  計  60Kを積んでも ダメ!!!

どうにもならないので 5速で 測定することに、、、

でも、、正直、、5速での測定は、あまりやりたくない!

だってポルシェターボの場合 5速で 6500rpm 回すとメーターの針は 300kmを超えます。

タイヤバーストが怖いので本当はあまりやりたくありません。

 

 

3.8l 12

 

 

シャーシ  結果!!

964 3.8Lターボ  ターボS用 K27タービン   Motec カム交換  仕様

ブースト 1K で  パワーは、  470ps  トルクは、 なんと 70k  でした。

さすが、、3.8Lターボ  しかも、、5速TOPギヤでの測定  さらにここのシャーシは、激から、、、、
なので  本当の実力は、 500ps 以上は、確実です。

そして最後は、やはり 実走セッティング、、、

ブースト 1.2K で乗ると、、、

やっぱりめちゃくちゃ速いなーーー

でも、、乗り味がマイルドなので  そう感じないところが、、またヤバイです。

 

 

3.8l 13

 

 

「排気量UPに勝るチューニングは、他にはない。」

これは、有名レーシングエンジニアの名言。

まさにそのとおりだと思います。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/450

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress