ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ブログ  カレンダー
2021年 12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< アミューズ筑波 東京モーターショー2 >>

2007年10月31日(水曜日)

東京モーターショ2007

カテゴリー: - hiro @ 23時46分21秒

東京モーターショー2007に行ってきました。

今回のショーの注目は、やはり新型GT-Rだと思います。

GT-Rのためのイベントといえるほど日産のブースが人があふれていました。

注目の車やパーツの写真をいっぱい取ってきたのですが、1度には全部紹介しきれないので
何回かに分けて紹介したいと思います。

車の写真は、あちこちのブログやサイトですでに公開されているのであえてあまり載せません。

今回は、やはり1番知りたかったGT-Rの中身です。

日産のブースには、なんとGT-Rの車体そのもののカットモデルが有りました。

gt-r 1

中身がすべて見えるカットモデルは、こういうイベントのときにしかお目にかかれないので
デッタイに見ておきましょう。

まず注目のエンジン

gt-r 2

ツインターボのレイアウトを初めて見ました。
各タービンからそれぞれのインタークーラーに入るレイアウトです。

インタークーラーはフロントセンター部分に置かれ 左右にはこれも巨大なオイルクーラーが入ります。

それぞれのタービンからフロントパイプのレイアウトは、簡単にもっと大きなタービンが入るのではないかと思えます。

驚きなのは、トランスMTです。

gt-r 3

なんとリヤの助手席の下に配置されています。
重量配分を考えての配置?

まさか国産車で独立式トランスアクスルを作ってくるとは思いもしませんでした。

まさに本気の表れだと思います。

まさにGT-Rの為に専用設計されたMTです。

gt-r 4

足回りは、フロント、リヤともにマルチリンクの足回りで、この部分だけが34GT-Rの流れを汲んでいると思われます。

ブレーキは、フロントは、ブレンボのモノブロックの6ポット

リヤもモノブロックの4ポッドです。

共に380mmでまるでレースカーですね!

今、GT-Rの公式ホームページで詳しい諸元が発表されています。

アウトバーンで300Km   ニュルブルクリンクで7分30秒台で周回する車

そして雪道でも驚くべき走行が出来るスーパーカー。

1700Kgという車重でこのパフォーマンスは、凄いですね!

さすがにビデオで見られる車は、たぶん広報車でもっと軽くされていると思いますが、
この性能で777万円で買える車は他にないのは事実です。

しかし、見た目があまりかっこよくないのが少し残念です。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/11

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress