ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
ブログ  カレンダー
2021年 10月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< Nさん 930ターボ  3 Nさん 930ターボ  完成!! >>

2009年6月10日(水曜日)

Nさん 930ターボ  4

カテゴリー: - hiro @ 23時54分56秒

無事エンジン始動の Nさん号!

早速タービン慣らしも含めて街中を走らせました。

最初の段階で燃料が濃い状態が続いていましたが
タービン交換後も相変わらず濃いままです。

原因は、いろいろあるのですがもっとも怪しいのがウォームUPレギュレターです。

これは、Kジェトロの燃圧を左右するパーツです。

あとは、いろいろと配線や配管類も調べています。

930

作業中に keroさんからTELがあり 88ターボの配線図いりますか?

最悪、Kジェトロの予備パーツあります。  とのこと、、、

なんで、、、そんなもの持っているの?  すごすぎです。

Nさん号を心配していろいろご協力いただきました。  なんて友達、想いなのでしょう。

930 n 2

原因は、やはりウォームUPが悪さをしていました。

最近、Kジェトロ車(NAを含めて)が多いので自作のテスターを作りました。

930 n 3

930 1

Kジェトロは、燃圧が非常に重要でウォームUPレギュレターがその大部分を行なっています。

どうして、燃圧が重要か? というとKジェトロはフラップの動きが直接燃料の噴射量に比例します。

要するに燃圧が低く フラップの動きが軽い場合、吸入空気量よりもフラップの動きが速いため
燃路は、濃くなります。

また、逆の場合は、燃料が薄くなります。

これを機械式にコントロールしています。

今回、借り物のウォームUPに交換したところ完璧とはいえないまでもいいところまできました。

ウォームUPは、 NA用で 14万円   ターボは、 26万円  などというばか高い値段がするらしいです。

こんなものを買うのは、バカらしいので、この部分は、チューニングパーツでカバーします。

パーツ注文中です。

とりあえずタービン特性やブーストが正常にかかるか見たいので、借り物のパーツでテスト走行です。

その前に、マフラー交換、、、、

さすがに直管は、きびしいのでタイコ付に、、  こちらのほうが低速トルクがあります。

930 n 5

930 n 6

タービンは、きれいに回っています。

慣らしで高速へ、、、

930 n 7

930の 4速ターボ、、、ってどうなのよ!

とりあえず ブースト 1K  で、、、、

いい感じです。   この前とは、えらい違いです。

ブーストチェックで 1.2K   ブーストもきれいにかかり速いです。

4速ターボは、4速でどこまでも伸びるあの感覚が独特で面白いです。

欲をいうなら 下からタービンを回しきれるカムが欲しいです。

ターボのカムは、しょぼいですから、、、、

930 n 8

オイル漏れや、排気漏れもなく順調です。

あとは、パーツが届き次第、最終セッティングをしたいと思います。

もう少しお持ちください。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/186

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress