ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 8月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 2008 東京オートサロン  カーボンLSD >>

2008年1月18日(金曜日)

バーリング加工

カテゴリー: - hiro @ 19時38分14秒

FDのボディ補強をしています。

ボディ補強は、その名の通り車のボディを固めるのですが
ボディ補強した車をしない車では何が違うのか?

サーキットを走る車のボディは消耗品です。

ガンガン走る車だと1年でボディが経たってきます。

実際にボディ補強をした車とそうでない車を乗り比べると
少し動かすだけで体感できます。

最近は、ロールバーとボディをバーリングした板で繋ぎ直溶接します。

ロールバーだけだと強度的にはやはり弱いです。

ボディとつないでやることで強度は当然UPします。

バーリング加工1

 

 

 

 

 

 

 

バーリング

 

 

 

 

 

 

 

バーリングは、薄い板でも強度を持たせることが出来るのでレースカーには当たり前のように
昔から行われていたのですが、最近は、ストリートの車両でも流行っています。

見た目にも美しく仕上がるのでお奨めです。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/37

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.018 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress