ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 8月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< チャレンジ号  3.2Lエンジン 2 チャレンジ号  3.2Lエンジン 4 と フルチューンギター完成!! >>

2010年8月8日(日曜日)

チャレンジ号  3.2Lエンジン 3

カテゴリー: - hiro @ 21時24分36秒

O/H中のチャレンジ号、、、、

とりあえず時間がない、、、 そして、、この時期は、お盆なのでパーツや加工が止まってしまいます。

とりあえず、、即効でバラシて、、カムは、師匠のところへ、、、

ヘッドは、秘密の場所に、、、

共に、、やりたいことだけ伝えて、、、後はお任せです。

chare 8

chare 9

これ、、3.2Lのヨーロッパピストンと 国内ピストンの違いです。

ピストンボリュームで圧縮比を変えています。

盛り上がり方が違います。   ちなみに 左がヨーロッパです。

もちろん ヨーロッパを使います。

chare 10

ポルシェは、ほんと、、洗浄が大変です。

でも、、自分のは、、案外適当になります。

chare 11

メタルは、予想以上に綺麗でびっくりです。

レース車両なのでまともな慣らしをしている暇がないので再使用します。

クランク、コンロッド、、、ピストンリング、、、すべて再使用です。

レース車両は、あたりが付いた部品のほうが当然エンジンは、軽く回ります。

それにしても、、ポルシェのエンジン、、、さすがですね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/381

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress