ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< AMGメルセデスの Kジェトロ チャレンジ号  3.2Lエンジン 3 >>

2010年8月6日(金曜日)

チャレンジ号  3.2Lエンジン 2

カテゴリー: - hiro @ 22時21分21秒

実は、エンジンを降ろすのは、初めてのチャレンジ号

購入以来  忙しくてエンジンを降ろす余裕がありませんでした。

この車は、もともとエビス12時間耐久を走った後、、、数年間放置されていました。

私に話が来たときは、、、、すでに土に帰りそうな状態でした。

でも、、初めて見たときに思いました。

「この車だ!!!」と、、、

不思議ですが、、車って 生き物なんです。

そう、、思いませんか?

だから、、もう、、、売ろう!!  と思った瞬間に壊れて動かなくなったりします。

あれは、、やっぱり生きている証拠だと思います。

chare 4

レース仕様の車は、余計なものが付いていないので簡単にエンジンが降ります。

chare 5

足回りは、コイルオーバーですが、、、別にたいした作りでは、ありません。

ビルシュタインのショックに 車高調ケースをかぶせただけです。

何十万円もする高価なサスペンションでは、ありません。

高価なショックが速く走れるのか?  と言うと関係ないと思います。

結局、、最後は、人間が乗るので、、、、

自分に合ったサスペンションが解る人が速いのです。

chare 6

chare 7

驚いたのが、、、クラッチ、、、、

エビス12時間耐久、、、、、  その後、、、2年前のアイドラーズポルシェDAY  から、、

筑波の耐久  富士、、モテギ  など、、、何回サーキットを走ったか??  解りませんが、、、

ディスクは、減っていますが、、、、カバーやフライホーイールは、一切  無傷です。

ディスクも  あと2-3戦は、使えそうです。

俺って、、、運転うまいんだなーーー  ??じゃなくて

車が軽いということはいろいろな部分で負担が掛からないということです。

とりあえず、、ディスクだけ交換します。

 

 

 

ems

ポルシェ用のデーターがそこそこ揃いましたので、、

EMSコンピューター!!   ホームページに UP しました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/380

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress