ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964ターボ EMS エコセッティング!! 930&964ターボがいっぱい!! >>

2010年8月31日(火曜日)

964ターボ  タービンブロー!!

カテゴリー: - hiro @ 23時22分09秒

964ターボが タービンブローしました。

純正のKKKタービンは、丈夫ですが、、稀にこういうこともあるんですね。

964 t 1

964 t 2

964ターボ は、販売から すでに20年です。

20年前のタービンに  タコ足をつけてフルコンにして、、ブーストUPして、、、

昔のようにチューニングするなら パーツは、すべて新品が当たり前でしたが、、

今は、、そういう人はあまりいません。(残念ながら、、)

だからこういうこともおきます。

964 t 3

タービンシャフトが見事に折れました。

タービンシャフトが折れるのは、2つの原因が考えられます。

1つは、 オイル切れや詰まりによるベアリングの焼き付き、、、

もう1つは、 バックタービンによるものです。

この車の場合、、分解するとベアリングの焼き付きは、なかったのでバックタービンが原因です。

普通、、バックタービンでシャフトが折れるのは稀です。

レース車両などは、、ブローオフを外してよりバックタービンが大きい車がありますが、、、
でも、、それぐらいでは、シャフトが折れることは、ありません。

この車の場合、、ブーストコントローラーの調子が悪く、、瞬間的に2K以上のブーストが何回も掛かったのが
原因ではないかと思います。

運転していた人(知り合いのメカニック)の話だとブローした瞬間、、後ろが真っ白だったらしいです。

火事だと、、、思ったみたいです。

最初から、、EVCに 無理やりでも変えればよかったと、、後悔しています。

964 t 4

マフラーからは、、オイルが3Lぐらい出てきました。

930&964ターボといえど、、、もう20年落ちの立派な旧車です。

もとのパーツを使ってチューニングする場合は、何があってもおかしくないです。

すべての面でオーバーホールが必要な時期ですね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/386

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress