ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964 3.6LターボS フラットノーズ  2 964 3.6LターボS フラットノーズ  完成!! >>

2010年11月28日(日曜日)

964 3.6LターボS フラットノーズ  3

カテゴリー: - hiro @ 21時19分08秒

3.6LターボS  オイル漏れ修理完了。

その他も点検中です。

964ta-bo s11

プラグは、当然交換。

3.6Lターボは、 3.3Lとは違い  ISOプラグになります。

このあたりもカレ2と同じです。  ちなみに3.3Lは、JIS規格です。

964ta-bo s12

当然、ウエストゲートも点検です。

これがダメで ブーストが上がりすぎている車がほんと多いです。

964ta-bo s13

エキマニ関係のナットは、すべて銅ナットに交換します。

ポルシェは、ナットがすぐに熱でダメになります。

そうすると外れなくなります。

でも銅ナットなら最悪な状態でもタガネで簡単に壊せます。

1番最悪なのは、 錆びないからとステンナットを使うこと、、、

バカな素人は、ボルトもナットもステンに変える、、、

ステン、ステンの組み合わせは、熱が入るとすぐにかじります。

そうすると最悪、、、  2度と外れません。

964ta-bo s14

やっぱりこれぐらいのタービンが付くとさまになります。

ボロボロだったフードシートも交換します。

これが綺麗だとエンジンルームが惹き立ちます。

964ta-bo s15

964ta-bo s16

あとは、ディスキャップ、ローター フューエルフィルター 燃料ホースを交換します。

このあたりは、定期交換部品です。

964ta-bo s17

エンジン載せ完了!

964ta-bo s18

あとは、、燃料調整です。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/415

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress