ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ブログ  カレンダー
2021年 12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 今年最後に ポルシェ 3.8 3.3 3.2  エンジン >>

2011年1月3日(月曜日)

あけましておめでとうございます。

カテゴリー: - hiro @ 20時13分14秒

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

とりあえず元旦から仕事してます。

エンジンバラシが3機もあるので、、、

964 3.6L改 3.8L

こいつのピストンは、

38 1

38 2

NA用の3.8Lのピストンのヘッド部分を加工してターボ用にしたものです。

3.6Lのカレ2エンジンなどでは、よくやる方法です。

ピストンの頭を削ってターボ用に圧縮を落とす方法です。

続いてこちらは、 ガンバード号 3.3Lエンジン

gan17

gan 18

予想どおり  ヘッドが吹き飛んでいます。

しかも、3番のみです。 その他の気筒は平気です。

クーパーリング加工していないエンジンは、これがあるから怖いです。

gan 19

gan 20

ピストンは、EX側にバルブタッチした跡が、、、

長年サーキットを走ってきた車なので当然といえば当然です。

ピストンリングは、 合計4気筒、、、折れていました。

よくこれで走っていたものです。  さすが、、ポルシェ、、、

1番やばいのがこれ、、、

7番メタルが 流れて、、回る寸前です。

gan21

もう一回走行していたら、、間違いなく終わっていたでしょう。

チャレンジ号も分解中!!

cha 1

cha 2

さすがに、、3機同時 O/Hは、キツイです。

ということで今年もよろしくお願いします。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/429

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress