ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 7月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< W124 ベンツ  燃料ゲージ交換 ガンバード号  エンジン完成 >>

2011年3月31日(木曜日)

ガンバード号  エンジン組み 1

カテゴリー: - hiro @ 21時53分20秒

パーツが揃ってきたガンバード号

エンジンが加工からやっと上がってきました。

でも、、今までよりは納期は、早めです。

クーパーリングが入るとどうしても加工納期が長くなりますが、

作業工程を見ると大変な作業なので仕方がないことです。

ganb 1

ganb 2

クーパーリングは、見れば見るほど加工屋さんからしたら大変な作業です。

だから、、信頼できる加工屋さんにしか依頼できません。

ピストンもリセス加工です。

 

 

ganb 3

今回は、定番カムですが、、この車には、ゆくゆくもっと強烈なプロフィールのカムを試してみたいので
リセスは、大きめに切っておきます。

もちろんオーバーレブ対策でもあります。

 

 

ganb4

クランクシャフトは、NA用を使うので、、ディスビのドリブンギヤを入れ替える必要があります。

 

 

ganb5

クランクシャフトは、ラッピング処理します。

ganb6

ganb 7

 

 

コンロッドは、重量合わせと  強化ボルトに交換です。

 

 

ganb7

 

 

これでやっと腰下が組めます。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/445

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress