ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 9月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< L型エンジン 11 L型エンジン 13 >>

2008年4月28日(月曜日)

L型エンジン 12

カテゴリー: - hiro @ 23時43分48秒

久々の更新です。

クランクも組みあがり、今度は、ピストンを組み込んで行きます。

L型エンジン 29

まずチェックするのは、ピストンリングのクリアランスです。

ピストンにリングをはめる前に必ずチェックしておきまょう。

ボーリングのサイズは、正常に行なわれていればほとんどクリアランスは、狂わないはずです。

L型エンジン 30

今回、仕様するのは、亀有の鋳造ピストン、、、

作り、、、、、

たいしてよくないです。

メーカーの純正ピストンのような作りです。

L型エンジン 31

L型は、ピストンのリセスが気等により逆になりますのでピストンを組むときに注意が必要、、、

結構めんどくさい、、、

間違えると、ピストンとバルブタッチしてしまうので気をつけましょう。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/55

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress