ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2022年 10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< RX-7 FD3S カーボン内張り取り付け アイドラーズ ポルシェDAY準備 >>

2008年10月22日(水曜日)

ポルシェ ドライブシャフトグリス

カテゴリー: - hiro @ 17時33分40秒

日曜日のレースに向けて時間をみてチャレンジ号のメンテナンスをしています。

前回自走で筑波に行った帰りの一般道でリヤから回転と共に異音が出ていたので
もしかしたらデフ?と思いながら点検しました。

MTオイルも交換したのですが、特に鉄粉などは、出てきませんでした。

怪しいのは、ドライブシャフト、、、、

長年メンテナンスしていない感じなので外してO/Hしました。

doraibu 1

doraibu 2

外してみると中のグリスがえらいことになっています。

熱で乾ききってグリスというよりはコンパウンドのような感じになっています。

原因は、たぶんこれでしょう。

doraibu 3

手で動かしてもかなりの抵抗があるのでまるでダメです。

doraibu 4

とりあえずすべてきれいにして、、、(ドライブシャフトは、これが最悪です。)

新しいグリスを入れて組み付けました。

doraibu 5

このボールの部分 組みつけには、組み合わせる位置がありあます。

逆に入れるとボールジョイントの役目をしません。

でも組めてしまうので組んだあと抵抗なくグルグル動くか確かめないと後で大変なことになります。

これでとりあえず異音は、なくなりました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/72

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress