ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
ブログ  カレンダー
2022年 10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< RX-7 FD3Sサイドバー取り付け ポルシェ ドライブシャフトグリス >>

2008年10月21日(火曜日)

RX-7 FD3S カーボン内張り取り付け

カテゴリー: - hiro @ 22時34分24秒

昨日の続きで今度は、内張りの取り付けです。

やり始めると止まらないので一気に形にしてしまおうと集中して仕事をしています。

最近は、夜遅くよりも朝早く出て仕事をするほうが効率がいいことに気付きました。

この業界は、夜型人間が多いですから、、、

fd3s utibari 1

カーボン製の内張りは、TFRさんで販売されているものです。

実に美しい作りをしています。

fd3s utibari 2

問題は、このでかいドアノブをどこに収めるか?  です。

始めは、内張りの表に出そうか?などといろいろ考えましたが、ワイヤーが届かなくて無理
そこでカーボンドアのくぼみの中に入らないか?と考えました。

fd3s utibari 3

とりあえずカーボンドアの位置決めをします。

傷が付いたら大変なのでシールを貼っています。

綺麗なので気を使います。

fd3s utibari 4

パワーウインドウSWの位置決めをします。

これも裏側の止めがそのままでは、使えないので加工が必要です。

fd3s utibari 5

リヤハッチもカーボンというところがすごいです。

fd3s utibari 6

運転席側の位置決めをしています。

外したり付けたりの繰り返しで現物加工します。

fd3s utibari 7

運転席側が終わって助手席側ですが、、、こちらのほうが大変です。

運転席側とドアノブの付く位置がまるで違います。

しかもワイヤーの長さがなく取り回しが出来ない。

しょうがないのでロールバーをかわすギリギリの位置までドアノブを下げてパネルを加工しました。

fd3s utibari 8

この位置だとギリギリサイドバーをかわせます。

fd3s utibari 9

フロント側の完成写真

黄色のひもは、ドアを締める時に使います。   あえてボディと同色にしました。

ドアノブの中は、こうなっています。

fd3s utibari 10

手を入れればボアノブを操作できます。

fd3s utibari 11

助手席側のドアノブです。

ドアノブの部分だけ逃げ加工をしました。

fd3s utibari 12

運転先側

fd3s utibari 13

助手席側

すごくレーシーでカッコいいです。

でも、作るのは、結構大変です。

あとは、細かい部分を煮詰めて完成です。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/71

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress