ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ブログ  カレンダー
2022年 10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< RS125 エンジン完成 ポルシェ 964ターボ タービンO/H >>

2008年11月11日(火曜日)

964 ターボメンテナンス

カテゴリー: - hiro @ 23時11分36秒

964ターボのメンテナンスをしています。

ブーストUPを前提としてその前にいろいろな部分をチェックしています。

ターボは、NAに比べていろいろな部分に問題を抱えている場合が多いです。

964 tubo 1

ターボは、インタークーラを外さないとほとんどの整備が出来ません。

メンテナンスの基本は、インタークーラー脱着です。

964 tubo 2

いろいろ見ていると一箇所気になる部分が、、、、

この配管、本来はインマニ圧が入らなければならないのに、ブローオフとブーストリミッターが繋がっています。

これでは、双方共に機能していない状態です。

単純に殺している?    

アクセルを踏みなおしてのレスポンスが悪いといわれていましたのでもしかしたらこの影響が
あるのかもしれません。

ブローオフが働いていませんので。

ブローオフバルブは、アクセルオフ時にスロットルとタービンに残った残圧を逃がす役目があるので
純正の場合は、付いていたほうがいいです。

タービンへの負担も少なくなりパイピング抜けも軽減されます。

964 tubo 3

コンプレッションは、ちょっと低めです。

そろそろO/Hを含めたリフレッシュが必要かもしれません。

でも、全体的には、均一なのでどこかが悪いということではありません。

964 tubo 4

タービンは、手で触ると少しガタがあります。  

メタルタービンの場合オイルが回っていないと多少のガタがあります。

でも、少し大きいような気が、、、、

964 tubo 5

ダイヤルゲージを使って正確に数値を見ました。

エンドプレーは、ほとんどないのですが、シャフトのガタは、20/100mm  

メーカー純正の規定値が60/100mmなので一応基準内です。

でも、チューニングベースとして考えた場合は、20/100が限界です。

20/100でもシャフトは、回転しますのでトータルの触れは、0.4mmということになります。 

KKKの場合ギリギリ限度内です。

 964 tubo 6

ポルシェのタービンプレートです。

K27 3072タービンです。

純正としては、相当大きなタービンが付いています。

もっとも3.3Lの排気量がありますのでこれぐらいの大きさがないとすぐには俳圧があがってしまいます。

純正タービンでもフルにまわすことが出来れば450PSぐらいまではいけそうですね。

もちろん燃料やカム、圧縮などを見直せばの話ですが、、、

これを考えると純正は、わざとパワーを押さえた作りをしているような気がしてなりません。

もっとも耐久性や排ガス対策を考えてのことだと思いますが
本気になればこの時代でももっとパワーを出せたのではないかと思います。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/84

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress