ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2017年 7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< ハイエース OS技研LSD ポルシェウエストゲート事件 >>

2009年1月28日(水曜日)

964ターボ ブーストUP仕様完成!!

カテゴリー: - hiro @ 16時16分58秒

964 3.3lターボのドーピング仕様が完成しました。

深夜の高速でセットUPしてブースト1.2kまでOKな仕様になりました。

ノーマルブーストの0.75kから比べるとほんと速いです。

964 bu-suto1

速い、、速いといっても説得力がないのでシャーシダイでパワーチェックしました。

964 bu-suto2

最初にノーマルブースト 0.75k

マフラー交換のエンジンノーマルで  343PS  です。

さすが、ポルシェカタログデーター以上の数値です。

たぶんマフラー交換が効いていると思います。

次にEVCでブーストUPプラス 追加インジェクター  の 1Kで、、

一気にパワーが上がり補正前で 390PS  補正後で 370PS です。

続いてブースト1.2K

ここでシャーシダイの針がグラフを振り切るというトラブル発生!!  

964 bu-suto3

古いシャシダイなので対応馬力が400PS近辺までです。

0点を下にしてもう一度測定!!

1.2K で6000rpmから少し燃料が濃くなりましたが、、、

結果は、  補正前で 411PS  補正後  390PS です。

ノーマルエンジンのブーストUPとしては十分だと思えます。

ポルシェターボは、ハイギヤードの為4速だと速度が出すぎる為、シャシダイでは、6000rpmに押さえてのデータです。

きっちり6500rpm回せばもう少しいけると思いいます。

それにしてもノーマルに比べて50ps以上のパワーUPとなりました。

KEジェトロのままで追加インジェクター仕様ということを考えれば
かなりのコストパフォーマンスだと思います。

だって、MOTEC本体を買うぐらいの価格で出来ますから、、、

ちなみに実走で1.2kで乗ってみてもエンジンが壊れそうな感じがまるでしません。

もともとローコンプのエンジンなのでブースト1.2kぐらいがちょうどいいような気がします。

本当は、1から自分で組んだエンジンならブースト1.5kにチャレンジするのですが、
さすがにやめました。

通常は、1Kで乗ってもらい イザというときに1.2k仕様の完成です。

これで富士のストレートでGT-3に勝てるでしょう????  

964 bu-suto4

見た目は、完全なノーマルのエンジンルームです。

見る人が見ないと解らないです。

シャーシダイの画像は、mixi日記で公開しています。

mixiは、メルマガより案内しています。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/123

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.016 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress