ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ブログ  カレンダー
2023年 2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< ポルシェ ヘッド加工とSET長合わせ 964 カレラ2  完成 >>

2009年2月27日(金曜日)

964 カレラ2 エンジン始動

カテゴリー: - hiro @ 23時07分27秒

964カレラ2 のエンジンが始動しました。

引き取りからだとほぼ3週間、、、、

あのぼろぼろの状態からすると早いほうだと思います。

1番助かったのは、加工をやっていただいた○クラフトさん。

ここの職人さんのおかげで短期間でO/Hすることができました。

知り合いのお店でポルシェのエンジンのO/Hをずいぶん前からやっていますが、、まだ加工からヘッドが上がってこない
と嘆いてました。  

エンジンを載せる前にできるところは、綺麗にしておこうといろいろやりました。

まずは、エンジンルームの断熱シート

これってどの車もボロボロです。

しかも、交換は、エンジンが降りた状態でないと出来ないのでこの機会に交換します。

964 o/h 1

964 o/h2

こんなにもボロボロです。

シートではなくただの粉になっています。

964 o/h3

964 o/h4

新品に張り替えるとこんなに綺麗になります。

シートの張替えは案外大変です。

上の部分は、上手くボンドで貼り付けてやらないと垂れてきます。

続いてクーリングファン

ポルシェのシンボルなのでこれも色を塗り替えました。

964 o/h5

赤が剥がれてみっともないのでシルバーに塗り替えました。

964 o/h6

友人の塗装屋さんに色をもらいきちんとサフェを塗ってシルバー塗ってクリアー吹きました。

964 o/h7

完成した964カレラ2の M64エンジンです。

ダブルマスの重たいノーマルのクラッチが付いていましたのでRSクラッチに交換です。

これだけで相当レスポンスがよくなります。

964 o/h8

完成したエンジンを車両に搭載します。

964 o/h9

964 o/h10

車両に搭載後、エンジン始動前にコンプレッションチェックをしました。

コンプレッションチェックで重要なのは、最大数値ではなく何回のクランクで最大数値になるか?

ここが案外重要です。

例えばクランキング5回でやっと最大数値になるエンジンよりも1回目で最大数値になるエンジンのほうが当然状態はいいです。

964 o/h11

このエンジンは、クランキング1発で12.3です。

オーバーホールしているから当然ですが、いい数値です。

964 o/h12

やっとエンジン始動、、、、この瞬間が1番ほっとします。

とりあえずラッピング作業を何回かして来週あたりに走り出します。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/139

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress