ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 9月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< ポルシェ 3L エンジン 2 964ターボ ブーストUP 400馬力オーバー >>

2009年4月7日(火曜日)

964 ターボ ブーストUP仕様

カテゴリー: - hiro @ 18時50分34秒

964ターボのドーピング仕様の作成です。

正確に言えばEVC+追加インジェクターなので ドーピングのドーピングです。

この964ターボは、ターボに乗っている人には、お手本のような車です。

街乗りを考えつつ押さえるところは、押さえています。

だからサーキットでも速いです。

964tabo1

964tabo2

エンジン本体は、ノーマルですが、カムをカレ2用に交換、そして、BBのタコ足  クアンタムの足
シングルマスのフライホイール  フロントBIGローター  さらに軽量化、、

たぶん自分が964ターボをノーマルぽく乗るならこうするだろうな、、、ということがすべてやられています。

これでさらに追加でパワーが上がれば相当にいい車になると思います。

964tabo3

964tabo4

軽量化ですっきりとした室内は、いいです。  リヤワイパーもありません。

でも、快適装備のエアコンとヒーターは、残っています。

964tabo5

現状の状態で少し乗ってみましたが回転の吹け上がりがすごく軽いです。

普通のターボは、5000rpm以上は、惰性で回っている感じがしますが、6500rpm以上もストレスなく回ります。

もともとターボカムとカレ2 カムでは、30度程度の作用角の違いがあるので当たり前ですが、、

964ターボは、メーカーによってディチューンされているとますます思います。

それは、排ガスを押さえるためのカムだったりインテークポートの小ささだったりほんといろいろあります。

これらすべてを本来の状態に戻せば古い車ですが戦闘力は、相当高いです。

カレ2カムのブーストUP仕様、、、楽しみです。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/154

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress