ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2017年 7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964 ターボ ブーストUP仕様 ニカジルメッキとアルシルメッキ >>

2009年4月11日(土曜日)

964ターボ ブーストUP 400馬力オーバー

カテゴリー: - hiro @ 18時38分03秒

964 3.3lターボ  ブーストUP 仕様の続きです。

パーツがやっと揃い取り付けてセッティングしました。

964 bu-suto5

この車は、コレクタータンクまで付いた本格派です。

964 bu-suto6

ここまできちんと作ってあるのは、街乗りベースの車としては珍しいです。

本当に必要な部分は、何か? と判断して車を作るのは解っていてもなかなか出来ないものです。

余計な部分にばかりお金をかけた車が多い中でこの車は、見る人が見れば解る部分がきちんとチューニングされています。

夜な夜なのセッティングでいいところまできたので、シャーシでパワーチェックしました。

今回は、トルクも見れるシャーシダイです。

964 bu-suto7

ノーマルエンジン(O/H済)にカレ2用加工カム   BBのタコ足  追加インジェクター  EVC5  仕様 

まずは、ノーマルブーストの 0.85   です。

964 bu-suto8

ノーマルブーストで  なんと   391.1PS  です。

トルクも  51.4K

さすがに カレ2加工カムとタコ足  です。

続いて、、、、

ブースト 1K   で    399PS   の  トルク 57.7K  です。

もうほとんど400PSです。

そして ブースト    1.2K

964 bu-suto9

後半ローラースリップしましたが、

結果は、  パワー420PS    トルク 64K    です。

3.3lのノーマルエンジンで KEジェトロの追加インジェクター仕様 で420PS  達成です。

これで筑波のバックストレートが楽しみな車になりました。

驚くべきことは、4600回転付近で  最大トルク(64k)が発生していることです。

ポルシェターボは、早めのシフトUPでサーキットを走らせたほうが速そうですね。

それにしても販売からすでに17年以上前の964ターボは、メーカーによるディチューンさえされなければ
400PSオーバーの車として販売されていたはずです。

ターボオーナーの方は、、、くだらない封印は、今すぐに解きましょう!

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/155

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress