ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ブログ  カレンダー
2019年 11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< ニカジルメッキとアルシルメッキ またまた、964ターボ  ウエストゲート >>

2009年4月22日(水曜日)

フラットノーズ  ポルシェ

カテゴリー: - hiro @ 22時10分04秒

ポルシェのフラットノーズは、珍しいです。

この車は、ベースは930のSCですが外装パーツは、FRPではなく鉄が使われています。

その当時かなりのお金をかけて作られた車みたいです。

flat 1

そういえばバブル期にフラットノーズは、かなり流行ったように思います。

この車は、オイル漏れの修理とKジェトロの点検をしています。

flat 2

オイル漏れは、リターンチューブからですが、4本とも漏れています。

それからエンジンがまるで吹けないという症状が出ています。

flat 3

この当時のSCは、Kジェトロ制御ですので調子を崩す車が多いです。

始めは、キャブにしようという話でいましたがなかなか中古のキャブが見つからないので
とりあえずKジェトロのままでしばらく様子を見ようということになりました。

AF計をつけて乗ってみるとアクセルを全開にしてもまるで燃料が濃くなりません。

Kジェトロ本体の故障??

いろいろお調べてみるとフラップの動きが重い、、、、

ようするフューエルアキュームレーターが悪さをしています。

このパーツは、単純交換で14万円ぐらいします。

しかも現物修理でないとパーツが手に入らないものです。

こんなもの交換していたらキャブレターが買えそうです。

純正交換しか能が無い修理屋さんは、たぶんASSY交換となるでしょう。

ウチは、そんなことしません。   違う部品を流用して直します。(これは秘密です。)

1番大事なことは、純正を使うことではなく快適に走れることです。

ポルシェだからって純正部品を使わなければならにという考えは、私の中には、まるでありません。

ついでに軽量化をしています。

もともと使っていないエアコンの削除です。

flat 4

全部外すとすごい重量です。

軽量化は、車作りの基本です。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/157

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress