ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ブログ  カレンダー
2018年 9月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 3.2カレラ 改 3.6L EMS 完成!! 964ターボ E/G OH EMS 13 >>

2010年6月5日(土曜日)

930 コイルオーバーサスペンション

カテゴリー: - hiro @ 20時43分08秒

930ターボの足回りをコイルオーバーへと変更中ですが、
リヤのガーディングアーム部分のブッシュ交換中です。

ノーマルのブッシュは、ゴム製で柔らかいのでトーションバーを取ってコイルオーバーにする場合
ブッシュのみだと強度が出ません。

簡単にやる方法は、トーションバーのスプライン部分を失くして効かない状態にするのが簡単ですが
使わない重いトーションバーを車体に残すのも抵抗があります。

そこで強化ブッシュに交換します。

これが大変、、、

930 sasu 1

純正は、ゴムブッシュといっても圧入ではなく貼り付けです。

だから、、プレスなどで抜くことが出来ません。

ひたすら斬って取るか? 焼いて取るか?  しかありません。

これがチョーめんどくさいです。

930 sasu 2

しかも左右で4箇所もあるので、、、大変です。

バイトで小僧でも雇ってやらせたいぐらいです。

930 sasu 3

ひたすら、、斬って、取るしかありません。

最後はバーナーで細かい部分を焼いて綺麗にします。

930 sasu 4

こんな感じで完成です。

このブッシュに換えればトーションバーを外しても平気です。

あとは、ピロのガーディングアームにすればこんな手間は、要りませんが、、、

レースなどでボキボキ折れているのを見ると使いたくないというのが実状です。

超高速域でこの部分が折れたら???  なんて考えると怖いですね!


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/353

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress