ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
ブログ  カレンダー
2020年 8月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< ポルシェ G50 MT用 OS技研 LSD チャレンジ964ターボ 筑波テスト >>

2012年4月4日(水曜日)

ポルシェ 930ターボ EMS フルコン

カテゴリー: - hiro @ 22時02分11秒

ポルシェ930ターボ EMS フルコン取り付け

930 f1

930f2

 

 

今回は、単純にEMS のみの取り付けでブーストUPは、しません。

単純に純正Kジェトロから EMS への交換です。

 

 

930f3

930f4

 

 

EMS 配線作業です。

結構大変ですが、もう慣れました。

930ターボと 964ターボ  同じKジェトロですが、フルコンにするには、930ターボのほうが大変です。

何故かというと、930ターボは、KEではなくKジェトロの車がほとんどなので純正でスロポジが
付いていないのとあの、、馬鹿でかいブローオフバルブが邪魔なので外す必要があるからです。

 

 

930f6

 

 

今回は、 AF計を取り付けてラムダコントロールさせるのと
新たに 圧力センサーを追加して 気圧補正もします。

フルコンターボの場合、基本的には、Dジェトロなので マニの中の絶対圧力で燃料セッティング
しますが、高地などの 空気が薄い状況の場所(富士の5合目など)にいくと回りの空気が薄いため
燃料が薄くなりアイドリング不良になります。

これを補正するために 今回は、圧力センサーを付けて 気圧補正します。

 

 

930f7

 

 

セッティングで乗ってみると

ラムダコントロールと気圧補正は、抜群にいいです。

また、点火時期も適性知に修正しましたのでノーマルでも相当パンチのあるエンジンになりました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/504

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress