ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
サイト情報
サイト管理者

hiro


オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ブログ  カレンダー
2022年 10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログ  検索
お問い合わせ


チューニング、車の整備に関するお問い合わせは、 チャレンジレーシングまで



chale




お問い合わせ  ホーム



<< 964ターボ タービンO/H 964ターボ 高速セッティング >>

2008年11月20日(木曜日)

964 ブーストUP 始動

カテゴリー: - hiro @ 21時28分55秒

ポルシェ964ターボのウエストゲートがやっと上がってきました。

取り付け部分のスタッドボルトがすべてダメになっていてヘリサート加工に時間がかかったようです。

空冷ポルシェは、熱の影響でボルトが錆びやすく特にターボは、NAに比べてダメになりやすいです。

964 bu-suto1

964bu-suto2

ガイド入れ替えとヘリサート加工をしました。

964 bu-suto3

EVCとAF計を見やすい位置につけてとりあえずタービンのナラシ運転に、、、

Kジェトロは、AF計をつけるとその動きや特性がかなり解ります。

結構面白いことに気付きました。

O2センサーとKジェトロの関係とAFの動き、、、

詳しくは、今度メルマガにでも書きます。

車の調子が悪いからとりあえずO2センサーを交換?  ってひと 半分合っていて半分間違いです。

しかも、ほとんどの人が完全に間違った調整方法をしています。

964 bu-suto4

高速道路でブーストのSET UPをしたのですが、最近のブースト計は、設定が細かすぎて複雑です。

EVCのダイヤル操作は、かなりやりにくいのと運転しながらだとかなり危険です。

ノーマルブーストは、0.8Kで安定しています。  

それにしても実ブーストが0.8Kかかっていてもノーマルのブースト計は、0.7kのまま、、、

これだとオーバーブーストに気付かずエンジン壊しますね。

とりあえず昼間の高速なので簡単なSET UP のみ済ませてあとは、深夜に走ろうと思います。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://kurumaseibi.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/89

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとE-mailは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
HTML allowed: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

49 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress